礼節を知ろう!こどもにおすすめの武道

こどもの武道で、楽しくまっすぐに体と心を育てよう

礼節を重んじる日本の文化を子どもたちに

現代はインターネットが急速に普及し、ほとんど他人に会わずとも生活していけるような時代になりました。 したがって、人と会う時間の密度が濃くなり、いかに短い間で相手に良い印象を持ってもらうかが、大切になってきているといえるのかもしれません。 挨拶や礼儀正しい態度は、社会人になって大きく役に立つものですよね。

楽しく礼節を身に着けよう

挨拶ができる、姿勢が良くて堂々として見える、相手の目を見てしっかり受け答えができる。これは人間が生きていくうえで大切なスキルです。

「礼儀正しさ」は社会人でも必要なものですよね。
きれいな敬語を使える人や、所作が美しい人には悪い印象を持つ方は少ないでしょう。
なんとなく「いいな」と心惹かれるような人には礼節が備わっています。

ところが、「挨拶がきちんとできる」「姿勢が正しい」などのことは習慣なので、一朝一夕に身につくものではありません。子どもはもちろん大人でも、意識していても身に着けることは難しいですよね。

そこで、武道を習って楽しく礼節や協調の精神を学びましょう!

武道は、読んで字の如く「もののふ(武士)の道」と書きます。
武道と一口に言っても、空手、柔道、弓道、合気道、少林寺拳法などなど...。それぞれの競技に歴史があり、それぞれ先人たちが培ってきた日本古来の礼儀作法に触れることができます。

また、武道を習うと、教室などでたくさんの出会いがあります。
武道の動作は人体の動きの摂理に合わせて計算されているので、基本的に大人も子どもも同じことを練習します。そのため、「初心者向け」などのコースわけがなされていても、地域の方と一緒に武道を練習することができます。
普段の生活ではあまり関わる機会のない方々とたくさん関わることができて、礼儀作法はもちろん、価値観が大きく広がります。

こちらのサイトでは、子どもでも始めやすい、競技人口が多い競技を中心に紹介してあります。
親子で始められる教室もご紹介しているので、この春から何か新しいことに挑戦してみよう!と考えている方も、ぜひご家族で武道の世界を体験してみてください。
また、「武道の道具って高そう」「子どもは成長が早くて道具をすぐ買い替えなきゃいけないかな」という不安もついでに解消しましょう!大体のかかる費用も競技ごとに掲載しましたので、併せてご覧ください。

おすすめリンク

尼崎の個別指導のメリット

尼崎にある塾で、集団指導よりも個別指導と比較した時のメリットとデメリットをまとめました。

武道で礼節を学んで、親子で成長できる

「自分も初心者だけど武道を習ってみたい」「子どもと一緒に成長したい」と考えてらっしゃる親御さんも多いのではないでしょうか。 あるいは、お子さんが武道を楽しそうに習っていて興味が湧いた方もいらっしゃるかもしれませんね。 もちろん子どもだけでなく大人も、武道を習うことで礼節を学ぶことができます。

気になる費用について。武道は意外と安上がり!?

ここでは、気になる武道にかかる費用について、競技ごとにご紹介していきます。ただし、教室やクラブチームごとに平均的な月謝、必要な道具の平均的な相場をご紹介します。 ここでの費用を参考にして、実際に店頭に足を運んでみて、店員さんなど詳しい方に確認してみてくださいね。